魔法にかけられて

いつだって1番だよ

Hey!! Summer Honey〜STAGEのお話

 

 

本当に、中島健人という人はどこまで自分のことを好きにさせたら気が済むんだろう。

彼がこの時代にアイドルとして生きて、私たちの前に立ってくれていることってこれ以上ない奇跡だし、どこまでも感謝したいな〜と思うのです。

 

 

 

今回はSexy ZoneのSTAGEツアーでの中島健人くんのソロ曲、Hey!! Summer Honeyについて書きたいと思います。話の展開がごちゃごちゃですがお許しください。

 

 

名古屋初日。突然始まったブルゾン健人。今までもラジオとかでブルゾンさんの話題を出していたし、なんならブルゾン健人やってたし、ご本人からバースデーメッセージもらってたし、健人くんブルゾンさん大好きだな〜とは思ってたけどここまでとは!!まさかコンサートに取り入れるまでだったとは!!

さすがの健人くんなのでメッセージの完成度が高い。きっと彼は本当に伝えたいことを伝えて私たちを励ましてくれているし、尚且つ楽しいってなんなの!!やっぱ天才だね!!!!!

って、このブルゾンコーナーは毎回ライトな気持ちで楽しんで見てたんです。

 

それなのに、オーラス、このコーナーで私の心の中はぐちゃぐちゃになりました。

 

"中島健人自身もたまには肩の力を抜く日があっても、いいんじゃない?"

 

泣きそうになった。崩れそうになった。あの明るい曲調の、これから楽しいことが始まるって何回聞いてもワクワクさせてくれるあのイントロの中に、サラッと放たれたこの言葉の重みを勝手に感じずにはいられなかった。きっとこのときの感情はずっと私の中に残っていくんだろうなって何となくそう思います。

 

 

 

ブルゾン健人の話は置いといて、サマハニ、本当に最高でした。最高とか薄っぺらい言葉しか出てこない自分が悔しい。私、サマパラで着ていたふわふわしたモルフォ蝶の衣装が大好きで。もしこのツアーで見れるならまたあれを着て欲しいなって思ってたんですけれど、当たり前のようにスーツも良かった!!きれいなブルーのグラデーションのキラキラしたスーツを身に纏う健人くんは最高にキラキラしていました。

 

そして、それと同時にサマパラの前に

"ふわふわしたのとスッキリしたの、2つ考えてるんだけどどっちがいい?(ニュアンス)"

と私たちに聞いてくれていたことを思い出しました。

健人くんはどっちのハニーの願いも叶えてくれたんだね。色々な想いをもつファン1人1人のことを考えてくれる健人くんが大好きだなあ。

 

 

この曲、サマパラで初めて聞いたあの日からずっと大好きなんです。

夏の煌めきやときめきが詰まってて。一夏の恋のはずだったのに気づいたら永遠の恋になってる。

聞いてるだけで明るい気持ちになれて、何回リピートしたかわからないです。

これを作詞作曲した中島健人くん!!!!

天才だね!!!!!!!!

 

だからまたSTAGEで見ることができてめちゃくちゃ嬉しかったな〜。ブルーのスーツを着てバクステを右往左往しながら歌い踊る健人くん。

 

サマハニの前が世界観が完璧に作り上げられている風磨くんのソロだったのですが、あの雰囲気の中、真逆の世界に連れて行ってくれる健人くんが大好きでした。

 

 

サマハニの中で、健人くんはバクステからメンステにトロッコに乗り会場のど真ん中を通って移動するのですが、その光景を私はずっと忘れられない。

 

ブルーのペンライトの光で溢れる会場

その中を一身に光を浴びながら突き進んでいく健人くん

進みながら自分でキラキラをまいていく健人くん

 

なんていうか、もうすごかった。語彙力のない私にはすごい以外の言葉が出てこない。

全ての世界は中島健人くんのためにあるんじゃないかと思ったし彼がアイドルになることは運命だったんだと思った。それくらい圧巻の光景だった。

オーラがあるとか、そんなことじゃなくて、あまりにも堂々としててあまりにも輝いてて、美しくて尊くて、この光景を見るたびに私はこの人のファンで良かったなってそう思わされるのです。

 

私は元から、"たくさんのファンに囲まれた健人くん"って構図がものすごく好きで。

サマハニに関して言うと、サマパラのアンコールで1バルに上り客席をバックに歌っている姿も、少クラでサビでステージに出ていく健人くんと青いペンラで迎える客席っていうのも、どれも泣いてしまった。言葉では上手く表せないけれど、きっと私はファンの前に立つ健人くんをすごく魅力的に感じるんだと思います。

 

だからこそ今回のブルーオーシャンの中で歌う健人くんが本当に大好きだった。さっきから大好きしか言ってないけど、それくらい大好きだった。"横浜のブルーオーシャン〜!!!"って言いながら進んでいく健人くんの姿が堪らなく好きで、私は泣いたし彼がアイドルであることに最大の感謝をしたのです。

 

 

もっともっとこの景色を見せてあげたい。

青い光に包まれる景色を見てほしい。

次に青い光に包まれるのはいつになるのかな?

いつかもっともっと大きいところでその景色を見る日がくるのかな?

 

今まで数えきれないくらい健人くんを好きになって良かったと思ってきたけれど、今回のこのサマハニが1番強くその感情を抱きました。

 

健人くん、アイドルになってくれてありがとう。

 

これからも大好きです。

 

 

f:id:y___kn:20170721060514j:image

 

 

 

Sexy Zone 〜 STAGEに行った話

 

 

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 〜 STAGE

本当にお疲れ様でした!!

 

Sexy Zoneを好きになってから1年と少し

初めてSexy Zone 5人のコンサートに行きました。

 

 

f:id:y___kn:20170514191413j:image 

 

 

私は初日の名古屋とオーラス含む横アリに参戦。

 

横アリが楽しくなかったとか全くもってそんなわけじゃないけど、気づきました。

私、初日公演大好き!!!!!!!!!!

 

ハニバタのときもそうだったんですよ、初日に入って。見所とか何にもわからないから大事なところ見逃したりしてるかもしれないけれど、本当に何も知らない状態で見るワクワク感とかドキドキ感とか楽しさはやっぱり格別だなあって思うのです。

 

だってまさか、ソロ曲を5人で踊っちゃったり、女装しちゃったり、何よりデビューのときの衣装でSexy Zone歌うだなんて誰も思わないじゃない????何も知らない新鮮さってすごく大切で楽しいものだなって改めて気づいたなあ。

 

 

 先述したように、今回初めて5人のコンサートに入ったのですが、いや〜楽しい!!!

 

 

テレビで見るSexy Zoneも美しくて大好きなんですけど、生ってやっぱり格別。本人たちが目の前で歌って踊っているってその事実だけでもう十分だし、それだけで楽しい!!!!!

 

花道があるSexy Zoneのコンサートには行ったことないからあれなんですけど、私は今回のステージ構成すごく好きだったよ風磨くん!!(自担に触れるというか視界に入ったことさえないので)私は全然ファンサ厨じゃないし、今回の私たちに構ってくれるというよりパフォーマンスわ見せつけるっていうのがすごく良かった、本当に好きでした!!

 

色んな方が言っているけれど、ほんとどこの席に入っても楽しめるSTAGEだったんじゃないかな〜って。私も天井席あったけど、演出とか全体が見えてとても楽しかった!!どれだけ彼らから遠くても楽しめるってすごく素敵なことだよね。

 

 

 

内容について話すと、好きな場面はそりゃあたくさんあったので少しだけ抜粋しようかな。

 

 

 

 

High‼︎High‼︎People

 

なんなんだこの楽しい曲は!!!!!

名古屋初日にイントロが流れたときにゾクゾクするものがあった。3曲目にこれもってきたの誰ですかね天才だね!!!!!

毎公演、この曲になると本当に気分がハッピーになって最高だったな〜!!\ハイ!ハイ!/って言うの楽しすぎたし、\ユー!ユー!ユーユー!/って言うのも楽しすぎた!!最初の方で声出せるとテンション上がる!!

 

健人くんが歌ってるときにひょこひょこ出てくる聡マリちゃんかわいすぎてヒィヒィ言ってたし、健人くんにちゅーする聡マリちゃんもかわいすぎてヒィヒィ言ってました。この3人の組み合わせって、ひたすらかわいくてふわふわしててマシュマロみたいに柔らかくて大好きなんだ〜

 

1曲丸々ずっと楽しかったんだけど、中でも1番好きだったのは間奏のところ。5人それぞれに\ハイ!ハイ!/ってするの超楽しかったし、それぞれの魅せ方がすごく好きだったな〜。音源聞いてるとここの間奏が2人分しかないのでめちゃくちゃ寂しくなる。

 

とにかくひたすら楽しいのでこれはまたやってほしいなって思いました!!マリちゃんと一緒に\yes!/ってするセクガルかわいい。

 

 

レーザーマリオネット

 

 これ、とても好きでした。演出云々以前に大前提として、音楽が本当に大好きだった。シルムンからのKQJのオルゴールver.、この音源が欲しい!!普通にイヤホンで聞いていたい!!

KQJのPVって最初オルゴールじゃない?名古屋終わってからPV見て秒で泣きました。

 

音楽だけじゃなくて、演出も好き。初めて名古屋で見たとき泣きました。演出の意味もちゃんとわかってないのに。なぜか涙が止まらなかった。

この5年間の5人の姿がギュッと詰め込まれていたのかな。(勝利くんのsexy rose以外で)唯一かな?会場がぐっと静かになる時間。何回目でも息をのんで見つめてしまうような時間。上手く言葉にできないけど、すごく好きなんです。

私はまだ演出の意味を理解しきれてない気がするから、ここは円盤化されたらじっくり見たい。何回も見たいなと思ってます。

 

 

It's Going Down!

 

名古屋で見たとき、この曲だけ知らなかったんです(ごめんね風磨くん)。題名は知ってたから歌詞で出てきてやっとわかったってぐらい。知らなかったけど、ただどうしようもなく好きだったという印象を持って帰ってきました。横アリまでに音源手に入れていっぱい聞いた。

 

まず第1に、こちらも曲自体が好き。単純に好み。

 

健人くんのソロパートも好き!!

今回のSTAGEコン通して気づいたんだけど、多分わたし健人くんのラップがすごく好きなんだと思います。"Mondayから始まるepisode〜"の健人くん本当に好き何回でも見たい。 

Time's up  It's Going Down!

笑ってはしゃいで 騒いだnoise紡いで

って健人くんの歌うところもとても好きです。基本的にそうだけど、高くて甘めな声いいよな〜。その後の風磨くんとの対比というか、そういうのも魅力の1つかと思います。

 

それから何よりも!!この曲の私の1番の推しポイントは他でもありません、マリウス葉くんです!!!!!!!

まずビジュアルが良い。衣装が本当にかっこよかった!!つば後ろにしてキャップかぶっちゃって!!なにあれかっこいい!!あんなイケイケかっこいいマリちゃん私知らない!!かっこいいマリちゃんは他にもいっぱい見てきたけど、ああいうストリートっぽさというか今っぽいかっこよさのマリちゃんは初めて見たから度肝抜かれた。何でも様になっちゃうからほんとずるい。

あと、なんてったってソロパートが良い。

夢を見ているような流れる瞬間抱いて

揺れる音の中 今踏み出そう

ここのマリちゃんの歌声が本当に大好きで。伸び伸びと透き通る声が本当に大好きで。ツアー終わってから、ここのマリちゃんが好きと言ってる方をたくさん見かけたのでやっぱそうだよね〜と思ってニコニコしてます。

 

テレポとかIGDとか、聡マリちゃんの歌声が本当に透き通っててキレイで好きだったのでこれからもっと聞きたいな〜

 

 

Hey! Summer Honey

 

これについては別にまとめたので、もしお時間あったら読んでみてください。

 

Hey!! Summer Honey〜STAGEのお話 - 魔法にかけられて

 

 

Sexy Zone

 

多分散々色んなところで触れられていると思います。エモさでできてる今回のコンサートの最大の激エモZoneです。

 

私はデビュー当時から彼等を応援しているわけではないからあまり語れる身分ではないけれど……。デビュー当時から彼等のことは知っていたしこの衣装も何回も見ていたからなんかもうやられました。降参です。ずるいよSexy Zone。

デビューのときの衣装を着るだけじゃなくて、登場の仕方にもこだわってるのが最高でした。本当に私たちが見たいものを考えてくれているなあ。

 

5年って言葉にすると短く感じるけど、ファーストコンサートの映像の後に彼等が出てきて、全然そんなことないなって。1人の少年が成長するのに十分な時間なんだなって。

5年経って再びあの衣装を着ている5人は強くて、美しくて、本物の王子様だった。誰1人外れることなく、5人全員が王子様だった。

 

もしも、もしも再び私たちがあの衣装を着る彼等を見れるとしたら、それは5年後だろうか10年後だろうか。歳を重ね、更にSexyな大人の男性に変化した5人は、きっといつまでも王子様であり続けるんだろうな〜と、漠然とそう思うのです。

 

 

 

 

今回のSTAGEツアー。私にとって初めてのSexy Zoneのコンサート。このコンサートに巡り会えて本当に良かったと思っています。

ずーっとずっと楽しかった。ステージの距離なんて関係なく、どこの席でも楽しかった。他の方の感想でよく見かける"誰も置いてかれないコンサート"って、まさしくその通りだと思います。きっとこれってすごくすごく難しいことだよね。私たちのことをたくさん考えてくれて、ありがとう。

 

5人の姿もとても印象的でした。STAGEに立つ彼等は常にキラキラ輝いてた。眩しくなってしまいそうなほど。5人それぞれがかっこよくて、美しくて、眩しくて、あのとき感じた煌めきは心の奥底にずっと大事にとっておきたいなって思います。

たくさんたくさん見せてくれた、5人の笑顔も忘れたくない。本当に楽しそうな、嬉しそうなその笑顔をこれからずっと守っていきたい。

 

私たちSexy Girlは本当に幸せだね。こんなにも彼等に愛されてるんだから。1人1人の最後の挨拶、色んな言葉を届けてくれました。"何十年も"とか"死ぬまで"とかひょっとしたら重すぎるんじゃないかぐらいの愛をくれたなあと思っています。"Sexy Zone"だけじゃなくて"Sexy Zoneとファン"でSTAGEを考えてくれているように感じて、それがすごく嬉しかった。

 

オーラスで健人くんが言っていた

"大きな夢が厳しい現実を壊してもいいんじゃないかな"

って言葉がすごく心に残っています。

そうだね、これから大きな夢に向かって進んでいこう。私はSexy Zoneなら見たこともないような景色を見せてくれそうな気がするんだ。

 

Sexy Zoneを好きになって本当に良かった。

彼等が目指す頂上に一緒に辿り着きたい。

これからもずっとずっと応援したい。

 

 

赤い薔薇に誓うよ。

 

 

f:id:y___kn:20170514191556j:image

 

帝国劇場でSexy Zoneに会えた話

 

はじめまして。

以前から気になっていたはてなブログ。どうしてもどうしても忘れたくないことが起こったので忘備録にと思って始めてみました。

 

ただただ健人くんへの Sexy Zoneへの想いをつらつら書くだけですがよろしくお願いします!

 

 

 

さて、先日JOHNNYS' ALLSTARS ISLANDにお邪魔させてもらいました。

1月10日 18:00〜の回です。

倍率とか自分の都合とか色々考えて、この日を第一希望にして見事当選!

応募のときはゲストコーナーがあるなんて発表されていなかったし、ただ勝利くんを見たいな〜と思って応募しました。

 

自分は健人担だし、帝劇はちっちゃいからそれなりには見えそうだし、倍率も低そうだし、お金もないしと思ってB席にしたので席は後ろから2列目。

まだファンになってから1年足らずの新規なもんで、ジャニーズの舞台を見るのは今回が初めてでドキドキしながら開演を待ちました。

 

 

いざ開演してまずは1幕。

幕が開いた瞬間、舞台いっぱいにJr.Jr.Jr.!!

ウォォォォ!!

これが噂の!!Jr.マンションか!!!!

圧倒されました。

 

少しして勝利くんが出てくるともう私の目は釘付け。美しいとかそんなわかりきった話じゃなくて、勝利くんの存在感というか華というか、放つものに目が離せなくなりました。victory!しょーり!

 

双眼鏡とか何も持ってなくて、後ろから2列目にしてひたすら裸眼での勝負。(母の嵐のための上等な双眼鏡借りればよかった)

 

戦争のシーンはどんなに頑張ってもどれが誰だかわからず。なのに全く減らずにひたすら動き続けるJr.たち。

私は一体どこを見たらいいんだ!!

何これ目線迷子!!目線迷子!!目線迷子!!!!!(黙って)

 

場面が変わってオリンピックのシーンになり、やっとどれが誰だかわかるようになりました。

Jr.の推しは岸くん、気になってるのは那須くんなので基本その2人を中心に。

 

那須くんかっこいい。とにかくかっこいい。あんな遠くからでもわかる、かっこいい。推します。

 

あとはすとすののバスケ見たりしながら、あ!これMステでやってた感じのやつや〜!と思ってなんか嬉しくなったり

 

勝利くんのソロもかっこよかったなー!!ホルン吹く姿見てますますハルチカが楽しみになった!!シュビドゥビドゥ シュビドゥビドゥ シュビドゥビドゥ シュビドゥビドゥッバー!(怒られろ)

 

なんかもうJr.いっぱいでスゲ〜何これカオスや〜と思いながら1幕が終了しました。

 

 

 

休憩時間は、次はいよいよ2幕だ〜ゲストコーナーだ〜と思いながらの待機。

10日の昼はゲストなしだったみたいなので、きっと今日はゲストなしの日だな〜誰でもいいからデビュー組来てくれないかな〜って思ってました。

 

でもやっぱりSexy Zoneのファンなので、セクゾの誰か来てくれないかな〜健人くんに会いたいな〜とはゲストコーナーの存在を知ってからずっと思っていて。まあ相当な運じゃないと会えないし(私運悪いし)風磨くん来たばっかだしな〜って思いが頭の中をグルグル。

こんなに諦めモードなのに可能性を捨てきれない自分もいて、暗くなるまでずっと一階のお客さんの反応を見てました。誰かキャーって言わないかな〜って。(健人くんソロのときは客席の通路に話しかけながら登場というレポを見てたので)

 

 

でも当然、何事もなく暗くなって。

スクリーンに文字が映し出されて。

もうスクリーンが使われた時点で(勝手に)"あ〜今日はやっぱりゲスト無しか〜Jr.祭りか〜"と思い少しボケっとしてしまったのですが

 

よくよく聞いてみると

"2011年9月29日 ここ帝国劇場で誕生した5人組" (ニュアンス)

というナレーション。映し出される文字。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?え?え?????

 

今、なんて??????

 

 

 

 

今なんておっしゃいました??????

 

え?!?!?!?!?!?!

 

 

 

 

時が止まりました。

 

何がなんだかわからなくて、パニックで、もう本当に、今何が起ころうとしているのかわからなくて。

 

 

流れてくるのは何回も何回も聞いてきたデビュー曲のイントロ。

ステージの真ん中に設置された階段から降りてくる5人の影。

私の大好きな 大好きな Sexy Zone。

 

固まりました。え?5人が 5人がここにいる!!

 

私がずっとずっと会いたかった5人が

大好きな大好きな5人が

私の目の前でSexy Zoneを歌っている。

 

泣きました。それはもう泣きました。

泣かないわけがなかった。

ずっと会いたかった人たちに会えるなんて1ミリも思っていなかったから。

キラキラ輝く5人が目の前で歌って踊っていたから。

 

でもやっぱり何が起きてるのかわからなくて、ふわふわ浮いたような気分で、それでも5人の姿を頭に焼き付けようと必死で、ただただ見つめることしかできなくて、目が釘付けになって、離せなくて。

 

Aメロのふまけんが背中合わせを筆頭に色んなところでウォッって思いながら

 

"……sexy rose"

 

号泣

 

泣いて釘付けになってるうちに1曲目が終了。

 

2曲目に流れてきたのは"Celebration!"

ああ、何回も見た曲だ…どこでパフォーマンスしても5人の気合と勢いがすごいあの曲だ…と。勢いがついてからのこの曲を生で見れたことが嬉しくて、というかやっぱり5人が目の前にいることが嬉しくて、まだ泣いてました。ひたすら口に手を当てて、固まって泣いてました。

 

3曲目は"よびすて"

ああこれも、何回見ただろう。私はこの曲のイントロのV字になって踊るところが好きで。ふまけんから始まり聡マリちゃんも加わって。

この頃になるとようやく涙も止まってきて、サビの"写真のようになった〜"のところとかは5人の手の動き見て、そうそうこれこれ!何回も見てきたこれ!!とか思いながら、必死にその姿を焼き付けました。

 

 

 

曲が終わってお次はMC。

泣きました。また泣きました。

MCになって改めて5人が目の前にいることを実感して嬉しくて嬉しくてしょうがなくて。

 

 

風磨くん中心に繰り広げられるトーク。

 

仕事始めが遅いSexy Zone (主に聡マリ)

 

マリちゃんのお土産のドイツのソーセージ

 

帝劇出演回数No. 1のちょりたん

(☆u∂) ごじゅうよんかい!

 

突如しかけられるふまけん爆弾

(o´ω`o) 中島さんは絶対好きだね

(o'ω'o)復讐もの好きだからね

(o´ω`o) 彼といえばバナナか復讐   (全てニュアンス)

 

 

 

そして極め付けは

 

(o'ω'o) 廉、髪染めた?心まで染まるんじゃねーぞ 

 

 

 

 

………ギャァァァァァァァァァァァ!!!!!!

 

中島健人!!

出ました中島健人!!

これでこそ中島健人!! 

 

 

やってくれるよこの人は!!

最後にぶちかましてきたよ!!

 

好きだよ!!!!(どさくさ)

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、正直3幕は集中しきれない自分がいて。見ようと思って見るんだけど、フッと気を緩めた瞬間に見えてくるんですよ、ステージに立っていた5人の姿が。

 

ステージに立つ5人を思い出す→泣く

 

これを何回繰り返したかわかりません。

本当はあってはならない失礼なことだってわかってる。けど思い出さずにはいられなくて。ずっとふわふわしてしまって。キラキラ輝く5人を忘れることなんてできなくて。

 

 

そんなこんなでステージはどんどん進んでいきました。

 

 

 

 

 

が、ちょっと待った!!!

 

 

 

 

 

 

 

え?ちょっと?岸くん???

 

そんなオトコっぽい身体してるなんて私聞いてないよ????

 

 

 

Jr.は本当に不勉強なもので、全然知らなかったんですよ。まさか、まさかあの岸くんがこんな身体してたなんて!!!!(失礼)

 

先述したようにJr.だと(ファンまでじゃないけど)岸くんが好きなんですけど、もうびっくりですよ。ハニバタとか、あとどうしても舎弟岸くんのイメージが強くて。

 

肩幅広いし超がっしりしてるし

めっちゃオトコやん!!!!!!!

 

なぜか悲しいのとしんどいのと色んな気持ちが混ざりまくりました、、岸くん強い、、

 

 

 

 

それと、3幕といえば勝利くんのあのシーン。

 

泣きました。泣かないわけなかった。

勝利くんがどんな気持ちで演じているのかは当然私にはわからないし、勝手に予想して決めつけることでもないので深く掘り下げずにいようと思います。

 

 

 

そんなこんなで最後はみんな登場して幕をおろしたジャニアイ。

いや〜すごかったな。ジャニーさんの世界。

うまく言えないけれどすごかった。

 

 

 

 

そして2017年1月10日が、私の忘れられない日になりました。

 

第一希望の日にゲストとしてやってきたSexy Zone。

会えないと思っていたSexy Zone。

 

5年ぶりに、5年前と同じように

帝国劇場の階段から降りてきたSexy Zone。

 

そんな大事な瞬間に

奇跡的な瞬間に

出会えたことを誇りに思いたい。

 

5人の物語をずっと見ていたいな。

 

 

この日見た景色はずっとずっと忘れないよ。

 

 

 f:id:y___kn:20170113023019j:image

 

 

 

追記:1/14のらじらーでこの日のジャニアイについての感想メールが読まれました(;_;)本当に本当に大切な思い出になったよ、ありがとう。